housing-story

施工事例

都心を離れて木と暮らす

都心を離れて木と暮らす
明るく柔らかい印象の木の家が飯能市に誕生しました。 
家族の皆がほっとするような木の家をテーマに、もちろん暮らし易さも大切にしました。
リビングの奥には和室があり、ちょっとゆっくりしたい時や、お子様のお昼寝などにも役立つスペースになると思います。
エリア 飯能市
ご家族 ご夫婦+お子様
  • 都心を離れて木と暮らす
    POINT
    1
    すっきりとした縦格子の裏は階段になっています。空間を遮らず、見た目も美しく仕上げました。
  • 都心を離れて木と暮らす
    POINT
    2
    キッチンには造り付けの家具をご用意しました。使いやすさだけでなく、壁に固定されているので、地震対策としても安心してお使いいただけます。
  • 都心を離れて木と暮らす
    POINT
    3
    階段の上り口の様子。階段下のスペースも広々と見せる一工夫として。
  • 都心を離れて木と暮らす
    POINT
    4
    和室からキッチンを見る。キッチンに立ちながらも畳でお昼寝するお子様の様子などをうかがえます。
  • 都心を離れて木と暮らす
    POINT
    5
    階段はスリット階段です。程よい抜け感が良い感じです。
~Movie Gallery~
YouTube
~Parts Gallery~
フォトギャラリー
  • 扉なしの調理器具入れ

    一日の作業でキッチンに立つ時間ってすごく長いんですよね。だからこ...

  • 和のスペース。

    和室というより和のスペース。そんな言葉が似合うような、ちょっとし...

  • 和モダンな和室

    キッチン前のくつろぎ空間に、掘りごたつ+畳の間をご用意しました。...

  • 真壁の和室。

    まるで上質な宿のような和室。柱の見える真壁の和室を作らせていただ...

  • 上部収納っていいですね。

    和室の収納にはお布団を2組入れる設定にしています。もちろん大きい...

  • スッキリと美しく。

    スッキリと美しく。 白と茶色を基調にしたスッキリとしながら美しい...

  • 見渡せる空間。

    ダイニングテーブルとリビング。 小さなお子様がいるご家庭は、いつ...

  • 床の使い分け

    お客様に合ったご提案を。 洗面室の床材は、無垢材を使うことも多い...

  • 大空間って気持ちいい。

    大空間って気持ちいい。 天井の高いこちらのリビングは、2階につづ...

  • ストーブと木の家

    ストーブと木の家 資源に優しく、お住まいを暖めてくれるストーブと...